本文へスキップ

作業療法士からのメッセージ MESSAGE FROM OT

やりがいや喜び・楽しさを持った仕事

近澤 大 氏

平成14年 作業療法士免許 取得

認定作業療法士、福祉住環境コーディネーター2級、介護支援専門員他多数の関連資格を取得.

【 所 属 】
 〇一般社団法人 福島県精神保健福祉協会 
  ふくしま心のケアセンター県北方部センター 
  専門員(作業療法士)
 〇一般社団法人 福島県作業療法士会 県北支部 支部長

◇ 作業療法士を目指したきっかけ ◇

当時好きだった人がリハの専門学校に入学したため

◇ 学生時代の思い出 ◇

毎晩のように開催していた同級生宅での麻雀大会とその徹夜明けのレポート作成。

◇ 今のお仕事の内容は? ◇

東日本大震災による避難生活を余儀なくされている方を支援するために設立された事業所にて、直接的な支援として、ご自宅への個別訪問・事務所への来所・電話など、その方の状態に応じた対応を 行っています。
また、サロン等の集団活動の中での関わりや、関係機関への研修等による間接的な支援も行っています。

◇ 作業療法士を目指す方へ ◇

作業療法士は生活行為そのものを治療手段とするという少し分かりにくい職種と感じるかもしれません。

しかし、その人にとって意味のある作業(=生活)をともに模索し、目標を共有し、達成できた時の喜びを分かち合えた時は、「作業療法士になってよかった」と実感できる時でもあります。

もちろんつらく苦しいことや努力が必要なことも多くありますが、それ以上にやりがいや喜び・楽しさを持った仕事であると思っています。これから作業療法士を目指す方々と作業療法士仲間になり、やりがい・喜び・楽しさを共有できるよう願っています。